神聖かまってちゃん

『8月32日へ』

ジャケットが印象深い。深い緑のなかに4人が並んで立っている風景は、映画『スタンドバイミー』を髣髴とさせる。彼らはこれから冒険に出発するのだろうか、その途中だろうか、それともすでにそれを終えてしまったのだろうか。アルバムの最後の“26才の夏休み”…

氣志團PRESENTS極東ロックンロール・ハイスクール〜ツッパリHigh School Rock'n Roll(不登校編)〜(2011/07/27 LIQUIDROOM)

メイジャーデビュー10周年を記念して氣志團がホストとなって主催する対バンシリーズギグ。神聖かまってちゃん 神聖かまってちゃんのライブは曲の始まりがギクシャクする。メンバーの誰かが次の曲名を告げてからイントロまで妙な間があったり唐突に始まったり…

『つまんね』『みんな死ね』

誰かに噛み付くわけでも何かを告発するわけでもない、不機嫌な呟きが、ぽつんとジャケットの宙に浮かぶ。神聖かまってちゃんの2枚同時発売のアルバム『つまんね』と『みんな死ね』。 - 『つまんね』 1曲目の“白いたまご”。<今すぐ壊して>という歌声は、た…

「窓辺で手紙を調弦っす。vermail」(2010/09/19 SHIBUYA-AX)

メンバーの登場に大きな歓声が上がる会場。どことなく「風格」さえ漂わせつつ真っ赤なパソコンを片手に堂々との子登場。と同時にステージ上から下りてくる大型スクリーンに映し出されたのはニコニコ生放送のライブ配信画面。 会場の歓声に呼応するように、あ…

ミドリvs神聖かまってちゃん(2010/08/12 LIQUIDROOM)

ステージに両バンドが同時に登場し(左側にミドリ、右側に神聖かまってちゃん)が1曲ずつ交互に演奏するというまさに「デスマッチ」。けれど目の前で起こっているのは「死闘」というよりむしろ「公開処刑」という感じだった。とにかくミドリが圧倒的だった。…

Summer Sonic 2010(2日目)(2010/08/08 千葉マリンスタジアム&幕張メッセ)

2日目も快晴でした。神聖かまってちゃん 初めてライブを観る。 『クレヨンしんちゃん』の出囃子SEが鳴り響いて、の子以外のメンバーがステージに。の子がなかなか現れないことで会場に妙な期待感と緊張感が膨らむ。 突如、真っ赤なノートパソコンを片手にの…

『夕方のピアノ』

自傷行為で傷つけられた腕をアップにしたジャケットに、痛々しさと生々しさだけでなく「美しさ」を感じることに動揺する。 のどかに寄り添う公園の赤いブランコが、近づいてみれば不気味に「はなればなれ」であることを切り取った『友達を殺してまで。』のジ…

『友だちを殺してまで。』

神聖かまってちゃんを聞いて、ロックンロールの「真」と「新」について考えました。けれどそれは、考えた結果「答え」を得たという意味ではありません。何か得体の知れない、しかし避けては通れない「問い」を突き付けられてしまったという意味です。======1…